頭のいい人は「短く」伝える

JUGEMテーマ:ビジネス書

 

 


頭のいい人は「短く」伝える/樋口裕一/だいわ文庫

本書は、「4行」で語り、書き、読もうとすることを提唱しています。
そのことにより、自分の言いたいことを短い文章ではっきりと伝えることができるようになる、ということです。

著者は、小学生から社会人までを対象にした小論文指導に携わり、独自の指導方法を確立している樋口裕一氏です。

著書には

「伝わる文章力」がつく本 ~文型を使えば、短くわかりやすく迷わず書ける!

「教える技術」の鍛え方―人も自分も成長できる

などがあります。

では本書を見ていきましょう。次の6章で構成されています。

第一章 頭のいい人は「短く」伝える
第二章 伝えるための究極形が「4行構成」
第三章 「4行で書く」ことで伝わる文章になる
第四章 発信力をアップさせる「4行で読む」テクニック
第五章 「4行で話す」コツをつかめば説得上手になれる
第六章 今すぐ使える! 失敗しない「伝え方」文例集

本書には、4行を使った例が随所に提示しています。
なので、理解しやすいです。

第6章はメールで使える文例集になっています。
「約束の変更を願い出る」「初対面後、メールであらためて自己紹介する」「目上の人の間違いを正す」など場面ごとになっているので理解しやすいですね。

本書で「これは使える!」と思ったのは、

<基本型の4行>
〔簑蠶鶺意見提示E験し誅

そして、型のバリエーションである次の3つ。

<結論先行型の4行>
〃誅性∈拠1根拠2ず拠3

<根拠先行型の4行>
〆拠1∈拠2根拠3し誅

<エピソード型の4行>
,っかけ▲好肇蝓辞クライマックい泙箸

上の4つの型です。

これらを使えば、各要素に当てはめるだけで、理解しやすくなりますね。

さっそく活用したくなってきました。

型はシンプルであればあるほど、使い勝手のいいものです。
迷わなくてすみますから。

読む場合でも、内容をスッキリ整理できます。
同様に書くこと、話すことにも使えるので、いいですね。

次に「感心した!」と思ったのは、

思考力を高める口グセ
・そもそも〜とは
・かつてはどうだったかというと〜

お助けフレーズ
・結論から言うと
・理由は3つありまして、
・それでは2つ目は、
・要するに、
・そのためもありまして、
・そういう意見も多いと感じることもありまして、
・〜さんのおっしゃるように、
・ご存知のように

言いたいことを言いながら質問という餌をまき、相手の興味を自分ひきつけていく

などです。

現代ますます読む力、書く力、話す力が必要とされていますね。

わたしは、読む、書く、話す場面で、あまりうまくまとめられませんでした。
いずれの際も、なんとなくという感じです。
そのため、伝えたいことを理解してもらうのに、時間がかかりました。

「結論は?」
「要するに何が言いたいの?」
と言われることも、しばしばです。

しかし、本書を読んで以降、上で提示した「これは使える!」「感心した!」部分を意識するようにしています。
そうすることで、少しだけ今までよりは、読む力、書く力、話す力が向上した、と感じています。

4行の型に何でもかんでも無理やりでも当てはめようと思っています。
そして、型を意識しないでも自分の考えを伝えられるようになることが理想です。
つまり、「型」から自由になることです。

芸術や武道の世界では生徒が先生から習う段階として、守破離という考え方があります。
長い道のりかもしれませんが、できることから一歩ずつ着実に進めていこうと思います。

これから自らの読む力、書く力、話す力を向上させたい方に本書をおすすめします。

(^.^)/~~~ したっけね。



頭のいい人は「短く」伝える (だいわ文庫)

追伸

文章を型にはめて、作成するということでは以下の2冊も参考になります。

今回紹介した本と合わせて、3冊が、
わたしの「型ハメ文章術」のベスト3です。

・いい文章には型がある (PHP新書)

主張型(論文など)・ストリー型(小説・物語など)・直観型(エッセイ・随筆など)の3つを、例題と解答を示しながら、説明されています。

・200字の法則 伝わる文章を書く技術

文章の種類ごとの「型」と、文章のいい例、悪い例を上げ、伝わる文章を書くための実践ノウハウをたくさん紹介しています。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.09.20 Wednesday
  • -
  • 20:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

                

◆応援してね♪

◆ランキング
只今ブログランキングに参加してます♪
応援していただけるとうれしいです。



 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

◆お世話になってます



★自己紹介★

selected entries

◆本を探す


◆読書ツール


★★記事一覧★★


つぶやき

発見、八年前のお気に入りの言葉
読書の秘密を教えます
あなたは、本をどんなふうに選んでいますか?
本にマーキングしますか?


本-読書

読書HAKS
読書は「アウトプット」が99%
読めば読むほど頭がよくなる読書術
「考える力」をつける読書術
定年と読書 知的生き方をめざす発想と方法
王様の速読術
読書が「知識」と「行動」に変わる本
「ビジネス書」のトリセツ
読書をお金に換える技術
本を読むということ〜 自分が変わる読書術

本-ことば

教科書でおぼえた名詩

本-読みもの

ひとり旅は楽し
理系の子〜高校生科学オリンピックの青春
サムライたちの小遣帳
社長のテスト
カラスの親指
白昼の死角
百戦百勝―働き一両・考え五両
げんなり先生発明始末
うそつき無用 げんなり先生発明始末(2)
下町ロケット
百万ドルをとり返せ!
オー・マイ・ガアッ!
歌謡曲の時代
面白すぎる「おもちゃ」研究序説
BETWEEN―ノーマネーand能天気
オロロ畑でつかまえて
アコギなのかリッパなのか −佐倉聖の事件簿−

本-文章術

読書感想文 小学5・6年生
頭のいい人は「短く」伝える

本-行動

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方
コンサルタントの「質問力」
なぜ働かないで年収1億円になれたのか?
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
先送りせずにすぐやる人に変わる方法
すぐ結果を出す人の頭の「上手な使い方」
たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく
仕事のできる人の「しないこと」リスト
いつやるか? 今でしょ!
いいことがいっぱい起こる すぐ動く人になる8つのコツ
ポジティブ・チェンジ
多動力
大人はもっと遊びなさい
世界最強の商人
テトラポッドに札束を
パクリジナルの技術
とことん調べる人だけが夢を実現できる
グーグル検索だけでお金持ちになる方法

本-ノウハウ

9割夢がかなう宝地図の秘密
学問のすゝめ
運転テクニックおさらいBOOK
クッキングピープル ちび
はじめてでもよくわかる! 特許・実用新案の手続き
新・片づけ術 断捨離

本-経済

「相場に勝つ」株の名言
60歳までに1億円つくる術

本-北海道

北海道ルール

本-人生

我が闘争
トーマス・エジソン 神の仕事力
50代から本気で遊べば人生は愉しくなる
人生の手引き書 壁を乗り越える思考法
聖の青春
オンリーワン ずっと宇宙に行きたかった
世界の有名人ここだけの話
日本の顔。この歳で何をした!!
あの人は十代二十代の時何をしていたか
「生きる力は日本史に学べ」
40歳から成功した男たち
大失敗にも大不況にも負けなかった社長たちの物語
伝説のニッポン人
トンデモ偉人伝 天才編

◆お気軽にどうぞ♪

Powered by SHINOBI.JP



recent comment

 

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR