「考える力」を鍛える3ステップ

JUGEMテーマ:ビジネス書

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方/上田正仁/PHP文庫

 

一般的に総じて、理系は「視野が狭い」と思われています。
だからこそ、専門分野を探求することができ、技術の発展があるのかもしれませんね。

 

理系と言っても、文系も理系もできて理系を選択する人もいるので、一概にそうとも言えないでしょうけど。

 

本書は東大物理学者の上田正仁教授が東京大学のフレッシュマンを対象に行った授業の内容を敷衍したものです。

 

敷衍(ふえん)? この漢字は手書きだったら、わたしは書けません。

パソコンって便利ですね。知らない漢字を書くことができますから。
(笑)

 

つまり、その授業の内容をたとえをあげてやさしく詳しく述べているということです。

図解も提示してあるので、より理解しやすいですよ。

 

「考える力」をマスターすれば、新しいことを創造することにもつながります。

そのための「考える力」は”システマティックに鍛える”ことができるという主張です。

 

”マニュアルだけでは乗り切れない新しい社会の状況に対応するためには、本当の意味での「考える力」を身につけることが必要です。”

と本書で述べられています。

 

この意見に賛成の方はぜひ本書を読んで、自らの課題やテーマを見つけていただきたいですね。

そして、それを形にしていただけると、面白い人生になるのではないでしょうか。


本書でいうところの「考える力」を鍛える3ステップは、

 

ステップ1 「問題を見つける力」を鍛える
ステップ2 「解く力」を鍛える
ステップ3 「諦めない人間力」を鍛える

 

ということになります。

 

本書の中でわたしが、特に感心したのはメモの取り方です。

 

”小さな課題についてのメモを積み重ねていくことで、思いがけない大きなテーマにつながることがあります。そのためにも小さな課題を要領よくメモに取っておくことが欠かせません。”

 

”メモは課題が解決したとき、あるいは、もう重要でないと判断できたときに消去します、……残された問題だけに意識を集中する極意です。……書いたものを読み返すように習慣づけることが意識を集中させるために重要です。”

 

わたしは比較的こまめにメモを取るほうです。
それは、記憶することが面倒だからです。
また、後でメモを読み返して、我ながらよくやったという感慨にふけるためです。

なので上で引用した、メモを消去するという考え方はありませんでした。

 

著者はメモを修正液で白く塗りつぶしたり、その部分を破り捨てるそうです。
課題を解決したとき、あるいは、もう重要でないと判断できたときに。

そのことにより、実際に挑むべき残りの課題が明確になり集中できるということです。

 

こういう考え方もあるのだな、と目からうろこです。

 

わたしはパソコンにメモのオリジナルとコピーを作成し、コピーの方で試してみようと考えます。

 

なぜオリジナルを残すかというと、後でメモを読み返して、
「我ながらよくやった」
という感慨にふけりたいためです。

 

小っちゃいですね、わたしは。
(笑)

 

 

→ 東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 (PHP文庫)

 

(^.^)/~~~ したっけね。

 

 

 


| 1/75PAGES | >>

                

◆応援してね♪

◆ランキング
只今ブログランキングに参加してます♪
応援していただけるとうれしいです。



 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

◆お世話になってます



★自己紹介★

selected entries

◆本を探す


◆読書ツール


★★記事一覧★★


つぶやき

発見、八年前のお気に入りの言葉
読書の秘密を教えます
あなたは、本をどんなふうに選んでいますか?
本にマーキングしますか?


本-読書

読書HAKS
読書は「アウトプット」が99%
読めば読むほど頭がよくなる読書術
「考える力」をつける読書術
定年と読書 知的生き方をめざす発想と方法
王様の速読術
読書が「知識」と「行動」に変わる本
「ビジネス書」のトリセツ
読書をお金に換える技術
本を読むということ〜 自分が変わる読書術

本-ことば

教科書でおぼえた名詩

本-読みもの

ひとり旅は楽し
理系の子〜高校生科学オリンピックの青春
サムライたちの小遣帳
社長のテスト
カラスの親指
白昼の死角
百戦百勝―働き一両・考え五両
げんなり先生発明始末
うそつき無用 げんなり先生発明始末(2)
下町ロケット
百万ドルをとり返せ!
オー・マイ・ガアッ!
歌謡曲の時代
面白すぎる「おもちゃ」研究序説
BETWEEN―ノーマネーand能天気
オロロ畑でつかまえて
アコギなのかリッパなのか −佐倉聖の事件簿−

本-文章術

読書感想文 小学5・6年生
頭のいい人は「短く」伝える

本-行動

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方
コンサルタントの「質問力」
なぜ働かないで年収1億円になれたのか?
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
先送りせずにすぐやる人に変わる方法
すぐ結果を出す人の頭の「上手な使い方」
たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく
仕事のできる人の「しないこと」リスト
いつやるか? 今でしょ!
いいことがいっぱい起こる すぐ動く人になる8つのコツ
ポジティブ・チェンジ
多動力
大人はもっと遊びなさい
世界最強の商人
テトラポッドに札束を
パクリジナルの技術
とことん調べる人だけが夢を実現できる
グーグル検索だけでお金持ちになる方法

本-ノウハウ

9割夢がかなう宝地図の秘密
学問のすゝめ
運転テクニックおさらいBOOK
クッキングピープル ちび
はじめてでもよくわかる! 特許・実用新案の手続き
新・片づけ術 断捨離

本-経済

「相場に勝つ」株の名言
60歳までに1億円つくる術

本-北海道

北海道ルール

本-人生

我が闘争
トーマス・エジソン 神の仕事力
50代から本気で遊べば人生は愉しくなる
人生の手引き書 壁を乗り越える思考法
聖の青春
オンリーワン ずっと宇宙に行きたかった
世界の有名人ここだけの話
日本の顔。この歳で何をした!!
あの人は十代二十代の時何をしていたか
「生きる力は日本史に学べ」
40歳から成功した男たち
大失敗にも大不況にも負けなかった社長たちの物語
伝説のニッポン人
トンデモ偉人伝 天才編

◆お気軽にどうぞ♪

Powered by SHINOBI.JP



recent comment

 

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR